ハンセン病家族補償法案、衆院厚労委で可決

政治
2019/11/8 13:00
保存
共有
印刷
その他

衆院厚生労働委員会は8日、ハンセン病元患者の家族への補償法案とハンセン病問題基本法改正案の議員立法2法案を全会一致で可決した。補償は元患者との続柄により1人当たり最大180万円を支払う内容で、国の敗訴が確定したハンセン病家族訴訟の原告以外も含む。来週中にも衆院本会議で採決する見込みだ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]