演劇教育 劇作家 平田オリザ

エッセー
2019/11/15 13:16
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

この秋はほぼ毎週、どこかの小学校で演劇の授業を行っている。北海道から九州まで、本当に各地に呼んでいただいて子供たちと実際に演劇を創る授業をする。

ここ数年、年間20校ほどは回ってきたが、今年はさらに、これが加速している感がある。コミュニケーション教育への関心の高まりを肌で感じる。

ちなみに多くの先進国では、少なくとも高校の選択必修に「演劇」が入っている。日本では「音楽・美術・書道(時に工芸)」が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]