/

米銀ウェルズ・ファーゴ、副会長にオバマ前政権幹部

【ニューヨーク=伴百江】米銀大手ウェルズ・ファーゴは7日、広報担当副会長にオバマ前大統領の首席補佐官を務めたウィリアム・デイリー氏(71)を任命したと発表した。11月13日に就任する。デイリー氏はBNYメロンとJPモルガン・チェースでも副会長を務めた経験を持つ。同氏はウェルズの運営委員会のメンバーにもなり、チャールズ・シャーフ会長兼最高経営責任者(CEO)を補佐する。

ウェルズ・ファーゴの広報担当副会長に任命されたウィリアム・デイリー氏=ロイター

ウェルズは2016年に発覚した顧客口座の不正開設問題で、投資家や顧客からの信頼が失墜。その悪影響はいまだに続いており、政財界で活躍したデイリー氏の広報担当起用で、信頼回復を狙う。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン