英コンテナの39遺体、全員がベトナム人

東南アジア
ヨーロッパ
2019/11/8 2:13
保存
共有
印刷
その他

【ロンドン=佐竹実】ロンドン近郊でトラックのコンテナから39人の遺体が見つかった事件で、死亡した全員がベトナム人だったことが分かった。英メディアが7日報じた。コンテナの中に隠れて密入国を図る途中で、酸素不足などで死亡した可能性が指摘されている。英警察は、組織的な密入国とみて英国人ら複数の容疑者を逮捕して経緯を調べている。

39人の遺体が見つかったコンテナを調べる警察(23日)=ロイター

英警察は当初、遺体は中国人と発表していたが、捜査の結果ベトナム人だったことが分かった。英国で職を求めるベトナム人が中国の偽造パスポートを取得し、ベルギーを経てコンテナに乗り込んだとみられている。

英報道によると、コンテナで死亡したある女性の家族は業者に3万ポンド(約420万円)を支払って英国に送り出した。女性はコンテナの中から携帯電話で「息ができない。お父さん、お母さんごめんなさい」というメッセージを家族に送ったという。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]