スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

ドネア執念、井上尚たたえる

2019/11/8 1:32
保存
共有
印刷
その他

36歳という年齢もあって不利をささやかれたドネアだが、5階級を制したアジアのレジェンドはさびついていなかった。ニックネームの「閃光(せんこう)」というよりはナタを思わせる重いパンチでプレッシャーをかけ、右でふらつかせる場面もあった。

井上尚弥に敗れたノニト・ドネア

井上尚弥に敗れたノニト・ドネア

11回には強烈なボディーをもらい、膝をつきながらも10カウント間際で立ち上がり、KO負けは執念で阻止。「あれだけ自分のパンチに耐えられる選手はいなかった。おめでとう」と井上尚をたたえた敗者にも、勝者に負けないほどの拍手とねぎらいの声が送られた。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

女子63キロ級決勝 フランスのクラリス・アグベニェヌ(左)を破り優勝した鍋倉那美(13日、青島)=共同

 【青島(中国)=共同】東京五輪代表選考会の一つである柔道のマスターズ大会第2日は13日、中国の青島で男女計4階級が行われ、女子70キロ級で昨年まで2年連続世界一の新井千鶴(三井住友海上)、同63キロ …続き (13日 23:55)

男子60キロ級で優勝し、金メダルを手に笑顔の永山竜樹(12日、青島)=共同

 【青島(中国)=共同】東京五輪代表選考会の一つである柔道のマスターズ大会第1日は12日、中国の青島で男女計5階級が行われ、男子60キロ級で世界ランキング1位の永山竜樹(了徳寺大職)が決勝でフランシス …続き (12日 22:31)

初防衛戦に向け、調整する村田諒太=右(12日、東京都新宿区の帝拳ジム)=共同

 世界ボクシング協会(WBA)ミドル級王者に返り咲いた村田諒太(帝拳)が12日、東京都内の所属ジムで同級8位スティーブン・バトラー(カナダ)との初防衛戦(23日・横浜アリーナ)へ向けた練習を公開し「い …続き (12日 19:58)

ハイライト・スポーツ

[PR]