成田空港新滑走路、2028年度の完成目指す

2019/11/7 23:44
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

成田国際空港会社(NAA)は7日、路線受け入れ拡大に向け、滑走路の延伸や3本目の新設を盛り込んだ空港施設の変更許可を国土交通省に申請した。同省の許可を得て整備に着手し、2028年度末までの完成を目指す。年間発着枠は現行の30万回から50万回に増える見通しだ。

申請は航空法に基づく手続きで、現在A、Bの2本ある滑走路のうちB滑走路を現在の2500メートルから3500メートルに延ばし、同じ規模のC滑…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]