外貨建て保険の新資格、生保協が22年4月にも導入へ

2019/11/7 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

生命保険協会は新設を検討している外貨建て保険の資格制度を2022年4月にも導入する検討に入った。7日に全国銀行協会と開いた会合で検討案を示した。為替の動き次第で元本の変動リスクを抱える保険商品が十分に説明されないまま販売されているとの苦情が増えている。新資格で販売員の質を高め、トラブルを防ぐ考えだ。

新設の資格制度は保険会社や銀行の窓口で販売にあたる担当者を対象とする。20年中にも始める試験で必…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]