ニットー、糸から電子・光学へ事業転換
(老舗の研究 持続の秘訣)

2019/11/7 20:13
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

長野県須坂市にあるニットーは、スマートフォン関連の電子・光学部材などを手掛ける。かつて日本企業が液晶ディスプレーで世界を主導していたころ、同社もガラス研磨などで業界を支えた。だが、2008年のリーマン・ショック後に日本の電機産業は衰退。同社が荒波を乗り越えられたのは、創業時からの常に事業の多角化を志向する経営理念があった。

100年以上前の明治10年(1877年)。現在の牧恵一郎社長の6代前にあ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]