しまなみ海道 ナショナルサイクルルートに指定

中国・四国
2019/11/7 19:36
保存
共有
印刷
その他

サイクリストに人気の「しまなみ海道」

サイクリストに人気の「しまなみ海道」

サイクリングロードの整備を観光振興や地域創生につなげようと国が定める「ナショナルサイクルルート」に、広島県尾道市―愛媛県今治市間のしまなみ海道(約70キロメートル)が指定された。指定は琵琶湖湖岸一周、霞ケ浦湖岸一周を中心としたルートと合わせて3カ所。広島、愛媛両県などは今回の指定を弾みとして、レンタサイクルなどの利用の仕組みや海外を含む情報発信に一段と力を入れる。

指定を受けて愛媛県の中村時広知事は「国際サイクリング大会の開催など、地元自治体や住民の皆さんと自転車振興に取り組んできた取り組みが評価され、うれしく思っている」とコメント。「これまで以上に国や広島県、市町、関係機関が連携して更なる魅力の向上に取り組んでいきたい」としている。

広島県尾道市の平谷祐宏市長は「走行環境の改善やおもてなし強化に取り組んだ結果、サイクリストの聖地として認知された。国内外へその魅力が発信されることを期待する」とのコメントを発表。尾道観光協会の川崎育造会長は「今後、訪れてくれた人にもっと尾道を体験・滞在してもらうような仕組み作りも一層重要になる」と話した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]