/

この記事は会員限定です

22年統合の3大学、帯広に法人本部設置へ

[有料会員限定]

2022年4月の運営法人統合を目指す小樽商科大学(北海道小樽市)、帯広畜産大学(帯広市)、北見工業大学(北見市)は7日までに、統合後の新法人の本部を帯広市内に置く方針を固めた。3大学の学長らが15日、同市内で協議して内定する。外部招へいする理事長の人選も本格化しており、3年後の再スタートへ準備を加速させる。

3大学は18年5月に法人統合で合意。合意当初から帯広市内を軸に本部の立地を検討してきた。北...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り998文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン