三十六歌仙展5万人超す 京都国立博物館

2019/11/7 19:20
保存
共有
印刷
その他

京都国立博物館(京都市東山区)で開催中の「流転100年 佐竹本三十六歌仙絵と王朝の美」展(日本経済新聞社ほか主催)の入場者が7日、5万人を超えた。5万人目となったのは東京都狛江市の檍(あおき)千枝子さん(81)と高松市の三好和子さん(83)の姉妹。同展は在原業平など三十六歌仙を肖像画と能書で表した佐竹本を中心に古筆や絵巻を集めた。24日まで。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]