[社説]ソフトバンクGの投資事業に潜む弱点

ソフトバンク
2019/11/7 19:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界のベンチャー企業に巨額の資金を投じてきたソフトバンクグループの投資事業が、壁にぶつかっている。シェアオフィス「ウィーワーク」を運営する米ウィーカンパニーへの投資で損失が膨らみ、2019年7~9月期連結決算は同社として過去最大の約7000億円の最終赤字となった。

ソフトバンクGは「ビジョン・ファンド」の10兆円の資金力を武器に、「ユニコーン」と呼ばれる未上場でも急成長する有力ベンチャー企業に資…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]