お遍路仕様の「ドライゼロ」 アサヒビール

中国・四国
2019/11/7 18:21
保存
共有
印刷
その他

アサヒビールは四国遍路の世界遺産登録に向けた取り組みを後押しするため、お遍路仕様にデザインした「アサヒドライゼロ」を11日から四国4県で出荷する。2011年に始まったキャンペーンで、売り上げの一部をお遍路の関係団体に寄付する対象商品に今年からアサヒドライゼロが新たに加わる。12月上旬までの出荷を予定している。

アサヒドライゼロを四国遍路仕様のデザインにした

寄付の対象はアサヒドライゼロのほか「アサヒスタイルフリー〈生〉」など。1本の売り上げにつき1円が寄付され、ポスターの制作や道案内標識の設置など、遍路道周辺の環境整備などに使われる。

昨年までの寄付金額の合計は約1900万円、今年のキャンペーンでは計190万円の寄付を想定している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]