水害相次ぎ防水板需要増、日工が新工場

2019/11/7 18:45
保存
共有
印刷
その他

日工は本社を置く兵庫県明石市で、2020年4月にもアルミ製の防水板を製造する新工場を稼働させる。国内の各地で水害が相次いでいるのを受け、商業ビルを中心に浸水被害を防ぐ設備の引き合いは強まっている。2億円強を投資し、生産能力を現状の4倍にまで高められるようにする。防水板の…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]