美容スタートアップに集まる資金 買収も活発に

CBインサイツ
スタートアップGlobe
コラム(テクノロジー)
2019/11/11 2:00
保存
共有
印刷
その他

CBINSIGHTS

メーキャップからヘアケア、美容整形プラットフォームに至るまで、美容分野の企業に注目する投資家が増えている。2018年の美容・パーソナルケア分野のスタートアップの資金調達件数は200件弱で、調達額は前年比127%増の18億ドルと過去最高を記録した。

日本経済新聞社は、スタートアップ企業やそれに投資するベンチャーキャピタルなどの動向を調査・分析する米CBインサイツ(ニューヨーク)と業務提携しています。同社の発行するスタートアップ企業やテクノロジーに関するリポートを日本語に翻訳し、日経電子版に週2回掲載しています。

この分野のスタートアップを買収する動きも活発化している。M&A(合併・買収)か新規株式公開(IPO)により資金を回収する「エグジット」を果たしたスタートアップは18年には前年よりも減ったが、19年には再び増加に転じ、10月22日時点では48社に上っている。

07年以降に企業価値10億ドル以上でエグジットを果たした企業は11社で、そのうち5社が17年以降だった。本稿ではCBインサイツのデータに基づき、19年10月22日時点での10億ドル以上のエグジットを一覧できるタイムラインを作成した。

今回の分析では、07年以降に初めてエグジットに至った企業だけを対象にしている。

企業価値10億ドル以上の美容スタートアップのエグジット(数字はエグジットの時点での企業価値)

企業価値10億ドル以上の美容スタートアップのエグジット(数字はエグジットの時点での企業価値)

■主なポイント

美容分野の大型エグジットは買収が6社、IPOが5社と2つに分かれている。

エグジットの時点で企業価値が最も高かったのは、中国の写真補正アプリメーカー、美図(メイトゥ)だ。同社は16年12月、企業価値(時価総額)49億ドルで香港取引所に上場した。

2位はヘアケア製品の米ヴォーグ・インターナショナルで、16年6月に米医薬・日用品大手のジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)に33億ドルで買収された。3位につけた中国の化粧品ネット通販、聚美优品は14年5月に企業価値33億ドルで上場した。

エグジットでの企業価値が10億ドルちょうどだったスタートアップは2社だった。食品・日用品大手の英蘭ユニリーバが16年に買収した月額制でひげ剃りを届けるD2C(ダイレクト・ツー・コンシューマー)ブランドの米ダラー・シェイブ・クラブと、米化粧品のコティが17年に傘下に収めた同業の米ユニークだ。

エグジット前にユニコーン(企業価値10億ドル超の未公開企業)の地位に達したことを公表していたのは、美図(14年、企業価値20億ドル)と中国の美容整形プラットフォーム新氧(18年、10億ドル)の2社だけだった。

企業価値10億ドル以上でエグジットを果たした美容分野のスタートアップ
企業名
 国/内容
エグジット時点での企業価値
エグジットの種類
美図(Meitu)
 中国/写真補正アプリ
48億8000万ドル
IPO
ヴォーグ・インターナショナル(Vogue International)
 米/ヘアケア製品
33億ドル
買収(米ジョンソン・エンド・ジョンソン)
聚美优品(Jumei International Holdings)
 中国/化粧品のネット通販
32億5000万ドル
IPO
新氧(SoYoung)
 中国/美容整形プラットフォーム
13億8000万ドル
IPO
ハリーズ(Harry's Razor Company)
 米/ひげ剃りのD2Cブランド
13億7000万ドル
買収(米エッジウェル・パーソナル・ケア)
セラヴィ(CeraVe)
 米/化粧品
13億ドル
買収(仏ロレアル)
コティ(Coty)
 米/化粧品
12億6400万ドル
IPO
イット・コスメティクス(IT Cosmetics)
 米/化粧品
12億ドル
買収(仏ロレアル)
アルタ・ビューティー(Ulta Beauty)
 米/化粧品小売り
10億200万ドル
IPO
ダラー・シェイブ・クラブ(Dollar Shave Club)
 米/月額制でひげ剃りを届けるD2Cブランド
10億ドル
買収(英蘭ユニリーバ)
ユニーク(Younique)
 米/化粧品
10億ドル
買収(米コティ)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]