北朝鮮大使、安倍首相非難 日本越えるミサイル発射も

北朝鮮
政治
朝鮮半島
2019/11/7 18:10
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=細川幸太郎】北朝鮮の朝鮮中央通信は7日、宋日昊(ソン・イルホ)朝日国交正常化交渉担当大使が安倍晋三首相を非難する談話を発表したと報じた。北朝鮮が10月末に発射した超大型多連装ロケット砲について日本が弾道ミサイルだとして国連決議違反を主張していることを批判した。現状のままでは、日朝首脳会談は実現しないと警告した。

北朝鮮の宋日昊大使は一貫して対日外交を担当してきた(14年5月)

宋氏は北朝鮮外務省で対日外交を一貫して担当してきた人物だ。安倍首相が東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議の場で北朝鮮を批判したことにも反発を強めた。さらに、「より大きな災いと破滅に直面することになる」として日本の上空を越えるミサイル発射の可能性も示唆した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]