/

この記事は会員限定です

カニ初競り、最高値続出 1匹鳥取500万・兵庫300万円 卸値は3割高

[有料会員限定]

6日解禁された日本海のズワイガニ漁の初競りが7日朝にかけて行われ、各地で最高値が相次いだ。6日の兵庫県ではギネス世界記録となった昨年の1匹200万円を超える同300万円、7日には鳥取県で同500万円の最高値で落札された。大消費地の大阪にも初入荷し、前年より3~4割高く取引された。カニの生息数は乏しく、毛ガニやタラバガニを含め全般的にカニが高い冬になりそうだ。

鳥取で500万円を付けたのは、同県の最...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り818文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン