3メガバンク、3年ぶり減益 4~9月、収益力低下

金融最前線
2019/11/7 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三菱UFJフィナンシャル・グループと三井住友フィナンシャルグループ、みずほフィナンシャルグループを合わせた3行の2019年4~9月期は連結純利益が前年同期から10%程度減り、1兆3千億円強になったようだ。3メガバンクの上期としては、3年ぶりの減益となる。融資は堅調だが、利ざやの乏しい状況が続く。低金利による収益力の低下が鮮明だ。

3メガバンクは13~14日に19年4~9月期決算を発表する。主力と…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]