ケアマネ 独立性の確保急げ 三原岳氏
ニッセイ基礎研究所主任研究員

私見卓見
2019/11/8 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2021年度に予定される公的介護保険制度の改正に向けた議論が始まり、これまで無料だったケアプラン(介護サービス計画)作成の有料化が焦点のひとつになっている。有料化は利用者が一部を負担することで介護給付費を抑制できることに加え、競争原理が働くのでプランを作るケアマネジャーの質も向上するという理由だ。だが、その前にケアマネジャーの独立性の問題と報酬の仕組みを見直す必要があるのではないか。

ケアマネジ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]