このヒト)IAEA次期事務局長ラファエル・グロッシ氏、核不拡散の専門家

ヨーロッパ
2019/11/9 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国際原子力機関(IAEA)の第6代事務局長に選ばれた。アルゼンチン生まれで、南米出身者では初となる。12月の総会の承認を経て正式就任する。「核の番人」といわれる国連機関のトップとして、崩壊の瀬戸際にあるイラン核合意の検証や、北朝鮮の非核化など難題に立ち向かう。

「IAEAはイラン問題などの平和的解決に不可欠で、建設的で積極的な役割を果たす準備ができている」。前事務局長だった天野之弥氏の死去を受け…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]