/

渋沢栄一ゆかりの深谷市、東京駅とコラボ スタンプラリー開催

渋沢栄一の出身地である埼玉県深谷市が、JR東京駅とコラボしたスタンプラリーを実施している。JR深谷駅と東京駅でスタンプを集め、東京駅の指定の店舗で500円以上の買い物をすると特典がもらえる。

スタンプラリーは10日まで開催し、特典を先着1500人に渡す。両駅の2カ所でスタンプを集めると、深谷市のイメージキャラクター「ふっかちゃん」と東京駅のキャラクター「ドーム君」が描かれた和紙ファイルがもらえる。さらに同市の渋沢栄一記念館も巡ると、キャラクターが描かれた巾着袋も受け取れる。

東京駅「丸の内駅舎」の一部に使われたレンガは、渋沢栄一が設立に尽力した日本煉瓦製造が同市内で生産。2024年度に刷新される新一万円札には渋沢栄一と東京駅が採用される。深谷駅は東京駅を模したデザインとしても知られている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン