電気工事の訓練VRを開発 双子ゲームス
Tech&Unique

2019/11/8 4:08
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ソフト開発を手掛ける双子ゲームス(石川県白山市)が、ゲームコンテンツなどエンタメ性の強かった仮想現実感(VR)で新たな市場を開拓している。人手不足が深刻で、作業に危険を伴う電気工事業者向けの訓練VRを開発し、企業向けサービスに注力。スタートアップが手薄とされる石川県で2015年に設立されたが、大手業者とも取引が始まるなど注目が集まっている。

製造業の工場が集積する白山市。双子ゲームスは国道沿いの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]