アマダHD、岡本会長兼CEOが退任へ

2019/11/7 14:02
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

板金加工機械大手のアマダホールディングス(HD)は7日、2020年4月に経営体制を見直す方針を決めた。傘下の中核事業会社であるアマダを吸収し、新生「アマダ」として再出発する。ホールディングス制を廃止。17年間経営トップを務めてきた岡本満夫会長兼最高経営責任者(CEO、76)は退任する。新会社の社長にはアマダHDの磯部任社長(58)が就く。

12月に開かれる臨時株主総会で正式決定する。岡本氏が退い…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]