逃走の女逮捕 大阪地検、公務執行妨害容疑など

2019/11/7 13:29
保存
共有
印刷
その他

自動車運転処罰法違反罪などに問われ公判中の無職、野口公栄被告(49)=大阪府泉佐野市=が収容前に逃走した事件で、大阪地検は7日、同容疑者を公務執行妨害と傷害の疑いで逮捕した。

地検によると、野口容疑者は自動車運転処罰法違反(無免許過失傷害)と道路交通法違反(ひき逃げ)の罪で公判中、3月に認められた保釈が10月15日に取り消され、同30日に収容予定だった。地検は11月1日、和泉市内の集合住宅の一室にいるのを発見し収容。一緒に逃げた建築業、野口仁容疑者(30)=同府泉南市=を公務執行妨害と傷害の疑いで逮捕していた。

公栄容疑者の逮捕容疑は仁容疑者と共謀し、10月30日午前10時50分ごろ、大阪地検岸和田支部(同府岸和田市)前の路上で、公栄容疑者が車の助手席に乗り込んだ直後に車を急発進。検察事務官をはねて公務を妨害し、軽傷を負わせた疑い。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]