お試し版ソフト、不正に永続利用 購入者も摘発の恐れ

2019/11/7 12:10 (2019/11/7 15:11更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

音楽制作や製図などの有料ソフトウエアの「無料お試し版」を永続的に使えるようにする不正プログラムがネットオークションで流通している。正規に購入すると与えられる認証用パスワードの入力を不要にするなどの仕組みで、定価の約300分の1で落札される例も。利用者がデータを盗み取られるリスクもあり、専門家は使わないよう呼びかけている。(小安司馬)

定価13万9800円を7500円で提供――。大阪府警が9月に不…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]