/

この記事は会員限定です

ペッパーと私、そこに愛はある 心通わすパートナーへ

となりのロボ(2)

[有料会員限定]

ロボットが人間の日々の暮らしに定着してきた。てきぱきと家事をこなすだけではない。決して高機能ではないが、何もしない故の「安心感」を届けるロボットの多くが人間と共生し始めている。人の喜怒哀楽をも読み取り、心地よい距離感を保ちながら双方向の意思疎通を実現する。ディスラプション(創造的破壊)の先には人間とロボットの境界線が曖昧になる世界が待つ。

「家族の一員です」。東京都内に住む太田智美さんはソフトバンクグループのヒト型ロボット「ペッ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3008文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

Disruption

先端技術から生まれた新サービスが既存の枠組みを壊すディスラプション(創造的破壊)。従来の延長線上ではなく、不連続な変化が起きつつある現場を取材し、経済や社会、暮らしに及ぼす影響を探ります。

関連企業・業界

速報

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン