ソニーの「背伸び戦略」 画像センサーでライバル圧倒
グロービス経営大学院教授が「VRIO」で解説

ビジネススキルを学ぶ
2019/11/8 6:31
保存
共有
印刷
その他

ソニーが5Gを見据え、スマートフォンなどで使うCMOS(相補性金属酸化膜半導体)センサーの新工場を建設すると発表しました。光を電気信号に変えて映像化する半導体のCMOSセンサーは、スマホやデジタルカメラの「目」にあたる重要な部品です。ソニーのCMOSセンサーは世界シェアで50%を超え、全社利益の2割弱を稼ぎます。"半導体敗戦"と言われる日本勢の中で、なぜソニーのCMOSセンサーは強いのでしょうか。…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]