NYダウ小反落で始まる、29ドル安 利益確定売りで

2019/11/7 0:38
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=岩本貴子】6日の米株式市場でダウ工業株30種平均は小動きで始まった。午前9時45分時点では、前日比29ドル36セント安の2万7463ドル27セントで推移している。米中貿易協議を巡る新たな好材料が出ていない中、前日に連日で過去最高値を更新したこともあり、目先の利益を確定する売りに押されている。ただ、米中関係改善への期待は続いており、相場の下値は堅い。

ニューヨーク証券取引所(NYSE)=AP

米企業の2019年7~9月期決算の発表がほぼ終わり「市場が想定していたほど悪くなかった」との見方が広がっていることも買い安心感につながっている。個別では事務機器大手の米ゼロックスが買収提案を検討していると伝わったパソコン・プリンター大手のHPが急騰している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]