消費増税1カ月 自民、月内に影響検証 補正予算に対策反映

消費税10%
2019/11/6 22:27
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

10月の消費税増税を受け、自民党は月内にも経済状況を検証する会合を開く方針だ。当初は増税から1カ月後をメドに経済成長戦略本部を開き、景気動向を点検する予定だった。台風19号による浸水被害など大規模災害が相次ぎ、2019年度補正予算の編成作業を優先する。先行きが不透明な海外経済の動向も見極め、補正予算に景気対策を盛り込むよう求める。

自民党の岸田文雄政調会長は10月28日、消費税増税から1カ月を前…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]