英総選挙、保守党の単独過半数焦点 下院が解散

英EU離脱
2019/11/6 22:10
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ロンドン=中島裕介】英議会下院は6日、解散した。12月12日の総選挙ではジョンソン首相率いる保守党が単独で過半数の議席を確保するかどうかが最大の焦点になる。定数650のうち、議長と3人の副議長、伝統的に登院しないシン・フェイン党の議席を除いた実質的な過半数は320ほど。保守党は解散直後の議席298から20超上積みする必要がある。

選挙戦で争点となるのは10月中旬にジョンソン氏と欧州連合(EU)…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]