米大統領選を占う4つの「E」 日経大予測
本社コメンテーター 菅野幹雄

米大統領選
菅野 幹雄
コラム(国際)
本社コメンテーター
2019/11/14 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
東京五輪・パラリンピックが開催される2020年、日本の経済・政治はどう変わっていくのか。そして世界情勢の行方は。日本経済新聞の編集委員、コメンテーターらの見通しを、このほど出版した『これからの日本の論点2020 日経大予測』(日本経済新聞出版社)から紹介する。

2020年、世界で最も重要な政治イベントが、トランプ大統領の再選が懸かる11月の米大統領選挙であることに異を唱える人は少ないだろう。米国社会…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

菅野 幹雄

本社コメンテーター

世界経済・米欧政治

東京、ベルリン、ロンドンで経済・政治を取材。脱デフレの財政・金融政策、ユーロ危機やEU動乱を報じた。18年春からはワシントンで「トランプの米国」が揺さぶる世界秩序の変貌を追う。著書に「英EU離脱の衝撃」。

    ソーシャルアカウント:

本社コメンテーター

電子版トップ



[PR]