最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,300.09 +164.86
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,310 +210

[PR]

ポジション

フォローする

超長期金利、遠い「投資適格」水準 生保は0.8%を分水嶺に

2019/11/6 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界的な金利低下を背景に、償還までの期間が10年を超える超長期債の利回りが低水準に沈んでいる。日銀も超長期金利については運用難を和らげるため押し上げようとしているが、30年債の利回りは0.3%台と1年前の半分以下の水準にとどまる。主要な投資家である生命保険会社が投資の可否を隔てる分水嶺とみる「0.8%」の回復は遠いのが現状だ。

「30年債の利回りが(契約者に約束する)予定利率の0.8%を上回れば…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム