日本新薬、次世代薬「核酸医薬」で成長加速

日経産業新聞
コラム(ビジネス)
2019/11/7 13:40
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中堅製薬の日本新薬は次世代治療薬で攻勢をかける。10月までにDNAなどを使った「核酸医薬」について、日米同時に製造販売の承認申請を実施。核酸医薬の承認申請は国内メーカーでは初めてで、筋肉が衰える難病向けとして期待が大きい。初めて海外販売を自社で担うなど体制も整える。早ければ来年春にも日米両国で販売が始まる可能性があり、成長分野として注目が集まる。

「『ウプトラビ』のロイヤルティー収入は今後も増加…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]