量子コンピューター開発、富士通は「名より実」

量子技術
日経産業新聞
コラム(ビジネス)
2019/11/7 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米グーグルが従来のコンピューターでは困難な問題を解く「量子超越」を実現したと発表、世界に衝撃を与えた。だが超高速計算が可能な量子コンピューターで様々な問題が解決できるようになるには、なお20年以上の時間が必要とされる。一方、富士通などは名より実を取り、量子の概念を取り入れた従来型コンピューターを開発、東レなどと研究を進める。最先端の取り組みを追った。

■富士通、トロント大に研究拠点開設

「これまで…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]