今冬電力供給、余力5%確保 北陸電力見通し

2019/11/6 20:00
保存
共有
印刷
その他

北陸電力が6日発表した北陸エリアの今冬の電力需給見通しによると、電力供給の余力を示す予備率は安定供給に最低限必要な目安となる3%を上回る。2017年度並みの厳冬となった場合でも12月は8.1%、2020年1月は5.9%、2月は5.8%の予備率が確保できる見込みだ。ただ、志賀原子力発電所(石川県志賀町)が停止するなかで、同社は「気温の影響など不確定要素を考慮すると厳しい需給状況」としている。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]