静岡の特殊電気、建機用機器 生産2倍に ICT化に対応

自動車・機械
南関東・静岡
2019/11/6 19:10
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

車載用電子機器などを製造する特殊電気(静岡県磐田市)は、建設機械向けの「慣性測定器」の生産を今後2年間で2倍に伸ばす。従来型に加え、体積が約半分の新型を投入する。慣性測定器は油圧ショベルのアームの角度などを測り、ショベルの半自動の操作を可能にする。建機のICT(情報通信技術)化が進むなか、高まる需要に対応する。

特殊電気は米キャタピラーの油圧ショベル向け慣性測定器の開発から生産、販売まで手掛けて…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]