/

この記事は会員限定です

紙ストロー、千葉県内で広がる

[有料会員限定]

環境問題への関心の高まりから、千葉県内でプラスチック製ストローの廃止や紙製ストローの導入に向けた取り組みが広がっている。印刷機メーカーが生産機械を開発したほか、飲食店がプラスチック製の提供をやめたり紙ストローを代替提供したりする例が増えてきた。ただ使い勝手などでプラ製を押す声もあり、継続した啓発活動などが普及のカギとなりそうだ。

業務用印刷機メーカーのミヤコシ(千葉県習志野市)は、このほど紙スト...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1018文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません