茨城の台風19号被害76億円 農林水産業で、15号上回る

2019/11/6 19:01
保存
共有
印刷
その他

茨城県は台風19号による県内の農林水産業の推計被害額が5日までに約76億3千万円に達したとの調査をまとめた。10月末から28億9千万円増え、台風15号の被害額約60億5千万円を上回った。15号と19号の合計は約136億8千万円。県農業技術課によると平成以降の風水害では、台風と長雨で280億円超の被害が出た1991年に次ぐ2番目の大きさだ。

19号の被害額は農業が最大で、中でも農地・土地改良施設な…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]