ソニー系、施策の効果を事前予測するシステムを開発

2019/11/6 18:56
保存
共有
印刷
その他

ソニーコンピュータサイエンス研究所(ソニーCSL)と電通国際情報サービス(ISID)などは6日、企業がある分野で実施した施策がほかの分野にどのように影響を与えるかをシミュレーションできる人工知能(AI)システムを開発したと発表した。施策を検討する段階で効果を数量的に検証でき、意思決定の効率を高められるという。

相関関係のある複数のデータ間に因果関係があるかないかを判断する分…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]