くつろぎ空間充実 USJ周辺最大760室のホテル披露

2019/11/6 18:48
保存
共有
印刷
その他

ジュラシック・ワールドをテーマにした客室。車型ベッドは乗用車並みの費用をかけた

ジュラシック・ワールドをテーマにした客室。車型ベッドは乗用車並みの費用をかけた

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)周辺で最大となる13日開業のホテル「リーベルホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」が6日、お披露目された。弁当、総菜供給の武蔵野(埼玉県朝霞市)が建設、運営する。約1万7千平方メートルの敷地を生かし、380人が入浴できる露天風呂付き温泉や、ウッドデッキや人工芝を敷き詰めたテラスなどくつろげる滞在型空間を充実させた。

安治川に面したテラスには、くつろげる家具も

安治川に面したテラスには、くつろげる家具も

760室のうちジュラシック・ワールドやスヌーピー、セサミストリートをあしらったUSJのキャラクタールームが12室。テーブルを取り囲んで6つのベッドが並ぶ女子会向けの部屋もある。家具はほとんどがオーダーメードで、ジュラシック・ワールドの自動車をあしらったベッドは一般的な乗用車1台分の費用をかけて製作した。

約300人の従業員は地元で雇用した。事業費は400億円。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]