/

首相「衆院解散、現時点で考えず」 衆院予算委

安倍晋三首相は6日の衆院予算委員会の集中審議で、衆院解散に関し「今は選挙で国民に約束したこと、政策の実現に専念すべきだと考えていて、現時点で考えていない」と述べた。日本維新の会の浦野靖人氏が「閣僚の相次ぐ辞任で任命責任を言うなら、解散して国民の信を問うべきだ」と指摘したことへの答弁。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン