人工流れ星衛星のALE、11月中にも2号機打ち上げへ

2019/11/6 18:39
保存
共有
印刷
その他

人工流れ星を発生させる衛星を開発するALE(東京・港)は6日、衛星の2号機を11月中にもニュージーランドから打ち上げると発表した。米スタートアップ、ロケットラボの小型ロケットに搭載する。2号機を使い、2020年内に人工的に流れ星を作る実証を始める。

ロケットラボの小型ロケット「エレクトロン」で高度400キロメートルの軌道に投入する。25日から2週間の間に、ニュージーランドのマヒア半島にある同社の…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]