マクセル、有機ELパネルを高精細に 部材を量産

日経産業新聞
コラム(ビジネス)
2019/11/7 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

マクセルホールディングス(HD)は中小型の有機ELパネルの製造に使う「蒸着マスク」の量産を本格的に始めた。パネルメーカーのジャパンディスプレイ(JDI)と共同で開発したマスクで、高精細で消費電力が少ない有機ELパネルの製造に役立つ。有機ELパネルだけではなく、他の産業分野への応用も検討している。

マクセルHDが量産を始めた今回の蒸着マスクは、発光材料を基板に付着するために使う板状の部材だ。表面に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]