中国副首相「暴力行為、許容水準超えた」香港行政長官と会談

習政権
2019/11/6 18:15
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【香港=木原雄士】中国共産党最高指導部で香港を担当する韓正(ハン・ジョン)副首相は6日、北京で香港の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官と会談した。韓正氏は「暴力行為は法や道徳の許容水準を超えた」と過激なデモを批判し、林鄭氏に「国家安全を守る法律制度と執行システム」を構築するよう求めた。警察による取り締まりが一段と強まる可能性が出てきた。

林鄭氏は4日に習近平(シー・ジンピン)国家主席と会談したば…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]