経営改革停滞、NHKに「懸念」表明へ 総務省

2019/11/6 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

総務省は近く、インターネットを通じたテレビ番組の常時同時配信に向けたNHKの実施基準案に懸念を表明する。2020年初めにも施行する改正放送法によって全番組の配信が可能となるが、並行して進めるはずの経営改革や受信料の引き下げに目立った進展がないためだ。配信を始めるには総務相の認可が必要のため、ネット業務の見直しや実施の延期などにつながる可能性がある。

NHKの常時同時配信を可能とする改正放送法は5…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]