/

この記事は会員限定です

昭和電工CFO「年内出荷見通し」 対韓フッ化水素輸出

[有料会員限定]

昭和電工の竹内元浩最高財務責任者(CFO)は6日の決算会見で、日本の韓国向け輸出管理厳格化で対象となっているフッ化水素について「年内には出荷できると予想している」と話した。

昭和電工は半導体基板を洗浄するフッ化水素の主要メーカーの一つ。日本政府は7月から半導体材料のフッ化水素、レジスト(感光材)、フッ化ポリイミドを対韓輸出管理の厳格化の対象に指定した。財務省によると9月の貿易統計(確報)で、日本国内から韓...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り228文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン