岩手労働局、AKBの2人を特命大使に 職業訓練PR

北海道・東北
2019/11/6 17:25
保存
共有
印刷
その他

岩手労働局はハロートレーニング(公的職業訓練)の認知度向上に向け、人気アイドルグループ「AKB48」の井上美優さん(岩手県出身)と、佐藤朱さん(宮城県出身)を特命アンバサダーに任命した。任命期間は2020年3月末まで。

「特命アンバサダー」に任命された井上美優さん(左)と佐藤朱さん(盛岡市)

同トレーニングは国や都道府県による職業訓練と、雇用保険を受給していない人に民間教育訓練機関などが実施する「求職者支援訓練」の総称。原則として無料で受講できる。岩手県内では19年度にパソコン事務、ものづくり、介護関係など計166コースが用意され、9月末で963人が受講している。

同労働局は「雇用環境の改善で求職者は減少傾向だが、就職氷河期世代や若者、女性層では、制度がまだまだ知られていない」と説明。「幅広い世代から支持を受けるAKB人気を借りて周知が進めば」と期待する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]