[FT]シニア人材の再訓練で社会・企業の問題解決

働き方改革
サービス・食品
北米
FT
2019/11/6 17:41
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国連によると、2050年までに全世界で6人に1人が65歳以上になるといい、19年現在の同11人に1人から一気に高齢化が進むことになる。

寿命が長くなるにつれて、人々が働く期間も長くなっていく。1つには、各国政府は寿命が延びた分まで年金を払う余裕がなく、労働者は老後の生活をまかなうために以前より貯蓄に励む必要があるからだ。定年退職制度が徐々に廃止されるにつれ、多くの人はお金のためだけでなく、社会的…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]