電通国際情報、車用設計支援システムで中国参入

2019/11/7 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

電通国際情報サービス(ISID)はこのほど、自動車など製造業の開発現場で使う設計支援システムの販売を中国で始めた。設計にかかる期間を短縮できるのが特徴。現地のコンサルタント企業と提携し、日系企業だけでなく、中国企業が使いやすいよう改善する。

ISIDのシステムは、国内の自動車メーカーなど約100社に採用された実績がある。海外展開は2018年のドイツに次いで2カ国目。中国では自動車などの生産が伸び…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]