[FT]自動車販売減少、世界経済減速の主因に

FT
2019/11/6 16:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界経済が金融危機以来の急減速に直面する中、その犯人であると同時に、被害者ともなっている業界がある。

自動車業界は、世界経済の健全性に対し、その生産高が総生産に占める割合をはるかに超える影響を及ぼしている。自動車メーカーの部品調達のためのサプライチェーンは長大で、原材料や化学製品、布地、電気製品の重要な消費者になっている。その上、その命運は販売、修理、メンテナンスのサービス産業で働く何百万人もの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]